2009年10月28日

Mac OS X 用 ODBC ドライバ

まず最初に考えたのが、MySQL ではなく PostgreSQL を使えないか、ということ。実際に試してみましたが、やはり PostgreSQL は FIleMaker の外部 SQL データソース (ESS) としては使えませんでした。

こちらでは他のデータベースは皆 PostgreSQL を使っているのでそれに揃えたかったのですが、残念です。

さて、FileMaker Server には Actual Technologies の ODBC ドライバが付属してきますが、これは評価版で、3レコードまでしか読み込んでくれません。これでは開発用にも使えないので、正規のライセンスを取得する必要があります。

https://www.actualtechnologies.com/buynow.php

MySQL 用の ODBC ドライバのライセンスには以下の3種類があります。
Personal Edition (up to 5 connections) license ($29.95)
Professional Edition (up to 10 connections) ($59.95)
Server Edition ($399.95)

開発用には Personal Edition、FIleMaker Server での運用には Server Edition が必要になります。

Professional Edition は、FileMaker Pro (Server版でない)の共有機能を使う場合に適しているようです。
posted by Kojima at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | External SQL Data Source | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。