2005年01月28日

PDFの生成 - FPDF Library

以前のFileMaker Pro 6 を使ったカスタムWebシステムでは、レコードを印刷するスクリプトに「PDFとして保存」を設定し、このスクリプトをwebアクセスから実行させ、保存したPDFファイルのパスにリダイレクトさせるという方法で、データベースからPDFドキュメントを生成することができました。(これはサーバがMac OS Xの場合です。Windowsでもできるかどうかは判りません。)

しかしFileMaker 7 ではwebアクセスから実行できるスクリプトに含んで良いスクリプトステップが制限され、「印刷」は実行できなくなってしまいました。従って、上記の方法ではPDFを出力できない訳です。

FileMaker 7 + FX.php + PHP で PDFドキュメントを生成するには、PHPのPDFライブラリを使う事になります。PHPに標準でついてくるのは PDFlib というものですが、これは有償ライセンスが必要です。 http://www.pdflib.com/jp/index.html

(個人使用やオープンソースでの使用には機能制限版の PDFlib Lite を無償で使用する事が出来るようです。)

フリーのライブラリとしては、FPDF があります。 http://www.fpdf.org/ (日本語ではこちらが詳しいです -> http://fpdf.japansite.net/

私も少し試してみましたが、判りやすく、使いやすいと感じました。また表組等を実現するのにスクリプトを一から書かずとも、サンプルスクリプトが多数公開されていますので助かります。


posted by Kojima at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | PHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。