2005年01月28日

FX_charset - FX.php の日本語対応wrapper class

FX.php の日本語対応化作業をされている新居雅行さんが、FX.php 3.1 に対応した非アスキーコード文字列対応 wrapper class である FX_charset を正式公開されました。 http://msyk.net/fmp/fx_ja/

新居さんによれば、FX.php version 3 以降の FileMaker 7 対応と、FileMaker 7 の Unicode 化のおかげで、オリジナルの FX.php でも日本語を使う事は出来るそうです。しかし、生成された html コード中では日本語(および非アスキーコード文字列)は数値参照方式にエンコードされてしまい、PHPスクリプト中ではそのままでは文字列として扱えない問題があるとの事。

FX_charset を使えば、PHPスクリプト中で普通の文字列として扱えるようになるそうです。
posted by Kojima at 16:47| Comment(0) | TrackBack(1) | FX.php | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

FX.php 4.0が開発中 - 日本語対応も
Excerpt: FX.phpの新しいメジャーリリース 4.0 が開発中です。 FX.php のメーリングリストにて新しい機能のリクエストが議論されていますが、前に紹介させていただいた新居雅行さんによる日本語対応のた..
Weblog: FileMaker Pro 7 によるWeb開発覚え書き
Tracked: 2005-06-11 20:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。