2006年05月19日

FMP+FMS 8.0v3 で計算フィールドの実行

8.0v3 になってほとんどの非保存計算フィールドの計算はサーバ側で行なわれるようになって、パフォーマンス向上に役立っています。

一方、いくつかの条件で、サーバ側でなく、クライアント側で行なわれる場合があります。

また、別の条件では、サーバ側で実行された結果がクライアント側で実行した場合と異なる結果となる場合があるとのこと。

FileMaker Knowledge Base - How Functions Evaluate Differently on the Host Versus the Client in FileMaker Pro 8.0v3
http://filemaker.custhelp.com/cgi-bin/filemaker.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_faqid=5973

非保存でない計算フィールドは、依存しているフィールド値が更新された場合の再計算は常にサーバ側で行なわれる。

非保存計算フィールドの実行がサーバ側で行なわれない条件
○以下のものを除く get 関数を使用した場合
AccountName, ApplicationVersion, CalculationRepetitionNumber, CurrentDate, CurrentHostTimestamp, CurrentTime, CurrentTimestamp, ExtendedPrivileges, FileName, FilePath, FileSize, HostIPAddress, HostName, MultiUserState, NetworkProtocol, PrivilegeSetName, RecordAccess, RecordID, RecordModificationCount, SystemPlatform, SystemVersion, TotalRecordCount, UserCount, ApplicationLanguage, DesktopPath, DocumentsPath, FileMakerPath, PreferencesPath, PrinterName, SystemDrive, SystemIPAddress, SystemLanguage, SystemNICAddress, UserName
○Design 関数を使用した場合
○別のファイルにある関連テーブルのフィールド値を使用した場合
○プラグインによる外部関数を使用していて、それがサーバ側での実行を許可するように登録されていない場合
○サーバ側で実行されない他の非保存計算フィールドに依存している場合

サーバ側で実行された結果がクライアント側で実行した場合と異なる結果となる条件
(※注 非保存でない計算フィールドの場合と解釈できるが・・・)
○上記以外の get 関数はブランクを返す。
○下記の get 関数は、クライアントがサーバに接続を開始した際に渡された値をサーバが保持しているため、それ以降にクライアント側で変更があった場合、これらを使用した計算フィールドの実行結果は異なってしまう。
ApplicationVersion, FilePath, SystemPlatform, SystemVersion, ApplicationLanguage, DesktopPath, DocumentsPath, FileMakerPath, PreferencesPath, PrinterName, SystemDrive, SystemIPAddress, SystemLanguage, SystemNICAddress, UserName
○Design 関数はブランクを返す。
○他のサーバでホストされているファイルにある関連テーブルのフィールドは null として計算される。
○サードパーティーによるプラグインの外部関数は、サーバ側にインストールされているかどうか(されていなければブランクを返す)によって異なる。
posted by Kojima at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Kojimaさん、はじめまして。
JOBLOG(ジョブログ)事務局の高橋と申します。
初めての書き込み失礼いたします。

今回は、Kojimaさんのブログに、ぜひJOBLOGに
参加していただきたくコメントさせていただきました。

JOBLOGは、ブログから企業の求人情報を発信し
ブロガーさんには掲載していただくだけで報酬を
お支払いする、というシステムです。
ブログが人材と企業を結ぶ架け橋になる
今までにはないタイプの求人情報メディアです。

誠に勝手ではございますが、ご参加いただければ幸いです。
もしご興味がございましたら、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.joblog.jp/blogger/

突然の書き込み、大変申し訳ございません。
お邪魔でしたら削除していただければと思います。

どうぞよろしくお願いします!
Posted by 高橋 at 2006年05月29日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。