2005年03月01日

Ajax で画面遷移なしの Amazon 検索

いつもperlプログラミングについて最新の話題を提供されている ndo::weblog にて、Ajax で画面遷移なしの Amazon 検索という記事があります。

Ajaxとは"Asynchronous JavaScript + XML"とのこと。JavaScript の XMLHttpRequest を使って XML 文書にアクセスし、それを Dynamic HTML でブラウザに画面遷移なしで表示できるようです。
XMLHttpRequest と Amazon Web サービス (ECS) を使って画面遷移なしの Amazon 検索を実現した簡単(?)なアプリケーションです。
XMLHttpRequest を使えば HTTP GET でコンテンツを持ってこれるのは良いのですが、ブラウザのセキュリティ設定のおかげで、大概の場合はリモートのコンテンツを持ってくることができません。なので、naoya.dyndns.org ドメインからでは AWS API を叩くことができません。そこで、naoya.dyndns.org ドメイン内に AWS API の proxy になるような CGI を作ってやって、それを叩きに行ってます。
例えばWeb UI を作っているときに、一つ目のポップアップメニューの選択結果により、二つ目のポップアップメニューの選択肢を変化させたいことがあります。わたしは今まではJavaScriptで、データベース検索結果を隠しフレームに読み込ませ、これを二つ目のメニューに設定する、というやり方をしていましたが、画面遷移なしでこれができたらスマートですよね。まだまだ学ばなければならないことは多い・・・


posted by Kojima at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Ajax | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。