2006年08月15日

「リレーションで極めるファイルメーカー7」第6章 リレーションからコンテキストへ

松尾さんの FAMLog を見て知りましたが、「リレーションで極めるファイルメーカー7」の著者である新居さんが、その追加分「第6章 リレーションからコンテキストへ」を公開されています。

http://msyk.net/fmp/relationalbook/ch6/

Ver. 7 以降の FileMaker Pro を理解するのに欠かせない、Table Occurrence の考え方について、実例を挙げてわかりやすく解説してくださっています。

この第6章を含む改訂版が早く出版されてほしいものですが、現在の「リレーションで極めるファイルメーカー7」も、内容が古くなってしまったわけでは決してありません。FileMaker Pro 8.5 が出た現在でも、データベース設計の基礎を学ぶのに最適な解説書です。

[2008-03-14追記]
待望の新版が出版されました。
新・リレーションで極めるFileMaker
新居 雅行 新妻 利恵
ラトルズ (2008/01)
売り上げランキング: 4940

posted by Kojima at 09:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 参考書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「リレーションで極めるファイルメーカー7」第6章4「コメントチェーンのデータベース化」公開
Excerpt: 「リレーションで極めるファイルメーカー7」の著者である新居さんが、その追加分「第6章 リレーションからコンテキストへ」をウェブサイトで公開してくださっていますが、その新たな項目「4.コメントチェーン..
Weblog: FileMaker Pro 7/8 によるWeb開発覚え書き
Tracked: 2007-07-16 13:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。