2006年02月22日

FMS8Aで-scriptと-editコマンドの組み合わせで問題

web からデータを書き込んだ後、FileMaker script を実行してデータの処理を行なうため、-edit コマンドに -script パラメータを指定します。

そのスクリプトが -edit コマンドで編集したレコードを書き換える場合、そのレコードの modID は -edit コマンドを実行する前に比べて +2 になりますが、-edit コマンドに対する戻り値 (FMPXMLRESULT) の modID は +1 しか増えておらず、この戻り値を元に再度 -edit を実行すると、modID 不一致のエラー (306) になってしまいます。

[03-10-2006 追記あり]
posted by Kojima at 08:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特殊文字の二重エスケープ問題

FX.php は特に指定しない限り、 FMS7A/8A との間でUTF-8でデータをやり取りします。

FX.php は FMS7A/8A から取得したデータに含まれる非ASCIIキャラクタを FX.php 内部でキャラクタ・エンティティに置き換えます。たとえばFileMakerデータベースのテキストフィールドに含まれる"●" (bullet: UTF8 C2B7) は "•" になります。

※私のケースでは日本語は使わないので、日本語の場合はどういう影響があるかわかりません。

続きを読む
posted by Kojima at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | FX.php | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

FileMaker Server 7/8 でリレーション先の非インデックス・フィールドを含むAND検索の不具合

検証が足りませんが、とりあえず備忘録として書いておきます。

[03-22-2006 追記あり]
posted by Kojima at 07:44| Comment(3) | TrackBack(1) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/12 AppleStore Ginza で FileMaker Fun Night!

「FileMaker Fun Night」at Apple Store 銀座、次回は2/12(日)午後5時から7時まで『新世代のWeb公開活用テクニック』と題して開催されます。ゲスト講師として「FileMaker Server カスタムWebテクニック」の著者である松尾篤さんがいらっしゃいます。

詳しくはこちら。
http://www.sevensdoor.com/news20060212.html

続きを読む
posted by Kojima at 02:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

FileMaker Server 8.0v1a Advanced Updater

前の記事「US で FileMaker Server 8 Advanced がリリース」で紹介した FMS8A と FX.php の問題を解決するためのアップデータが FileMaker社よりリリースされました。

http://www.filemaker.com/support/updaters/fms8av1a_mac.html

続きを読む
posted by Kojima at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

検索条件の引数演算子neqが正しく実行されない

FMS7A および FMS8A で、検索条件に引数演算子neqを指定した場合、検索が正しく行なわれない場合があります。

FileMaker Knowledge Base の当該エントリ
http://filemaker.custhelp.com/cgi-bin/filemaker.cfg/php/enduser/std_adp.php?p_faqid=5604

当方の環境(FMS7A)では、検索条件に単一フィールドを指定した場合はうまく動作するようですが、複数フィールドを組み合わせて検索した場合に全レコードが返ってしまいました。

FileMaker, Inc. では問題を認識しているが、当面はneqを使わないように、とのこと。
posted by Kojima at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

US で FileMaker Server 8 Advanced がリリース

アメリカで待望の FileMaker Server 8 Advanced がリリースされました。

FX.php メーリングリストでも早速アップグレードした人からのレポートが上がっていますが、問題もあるようです。

http://www.iviking.org/pipermail/fx.php_list/2006-January/000959.html によれば、レイアウト上に無効なフィールドがあったり、有効なフィールドだがリレーション先にマッチするレコードがなかった場合などに、FM8SA が異常な FMPXMLRESULT.xml を返し、それを受け取ると FX.php がクラッシュしてしまうとのこと。
posted by Kojima at 17:21| Comment(0) | TrackBack(1) | FX.php | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

あらためて「FileMaker 7 キーコンセプト」日本語版

以前の記事「Table Occurrence その2」「「FileMaker 7 キーコンセプト」日本語版」でご紹介したドキュメント『FileMaker 7 のキーコンセプト』は、FMP7/8でデータベース開発をする人にとって必ず読むべき資料です。

先日のファイルメーカーPro東京オフラインミーティングに参加し、改めてこの資料を熟読し、Table Occurrence, Table Occurrence Group の考え方をしっかり身につけておくことの重要性を再確認しました。

続きを読む
posted by Kojima at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。