2005年12月20日

FMP7/8 カスタムWebで範囲検索をする

ようやく FMP7/8 にてカスタムWeb開発作業に入っています。実際にやってみると、いろいろ細かいところでの FMP6 との違いに戸惑っています。

FMP6 では、例えば日付のフィールドで 2005.12.1 〜 2005.12.31 というような範囲での検索は、
FMPro?-op=gte&date=2005.12.1&-op=lte&date=2005.12.31&-find
(関係ない引数は省略しています)

といったかたちで実行できましたが、FMP7では引数に同じフィールドを2回使用することができないようです。

続きを読む
posted by Kojima at 16:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

12/17 AppleStore Ginza で FileMaker Fun Night!

「FileMaker Fun Night」at Apple Store 銀座、第5回は12/17 午後2時から『インポート/エクスポート徹底研究』と題して開催されます。担当は「ファイルメーカーPro関数・スクリプト事典」などの著者としておなじみの茂田カツノリさんです。

詳しくはこちら。
http://sevensdoor.splash.jp/fmi/xsl/events.xsl

※今回は昼間の開催となっていますのでご注意ください。
posted by Kojima at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

FMP6のデータベースファイルをFMP8に変換する手順 (3)

前の記事「FMP6のデータベースファイルをFMP8に変換する手順 (2)」のつづきです。

さて、ファイル統合の前に、個別ファイルの段階でFMP8への最適化作業を行なう検討をしました。この段階でできるのは、例えば、

○ソート順だけが異なるために複数定義していたリレーションの整理(ソート順をリレーション定義から外し、ポータルにソート順を定義。リレーションを統合して、フィールド定義やスクリプトを修正。)
○複数条件によるリレーション(結合計算フィールドを廃止)

などがあります。

続きを読む
posted by Kojima at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

FMP6のデータベースファイルをFMP8に変換する手順 (2)

FMP6のデータベースファイルをFMP8に変換する手順のまとめ」では FileMaker Pro 8 のマニュアルなどから、おおまかな変換手順をまとめました。

これをもとに、40ファイル以上ある私の現行システムの変換手順を試行錯誤しながら考えています。

私の場合のゴールは、
(1) 言うまでもなく、従来通りちゃんと動作すること。
(2) 移行によりシステムが停止する期間を最小(2〜3日)にすること。
(3) メンテナンス性や運用面を考慮しながら、いくつかのファイルにまとめてアクセス権管理の手間を減らすこと。
(4) FMP6時代の不要なフィールド、リレーション、レイアウト、スクリプトなどを整理して、今後のメンテナンスや機能追加しやすいようにすること。
(5) カスタムWebについては、従来のCDMLからFX.phpにより全面書き換えする。
です。

続きを読む
posted by Kojima at 12:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

ファイルメーカーPro東京オフラインミーティング 2005年12月

FM-Tokyo(ファイルメーカーPro東京ユーザーズミーティング)の12月のオフラインミーティングの予定が案内されています。新しく発表された FM Server 8 の紹介が予定されています。

http://www.filemaker.gr.jp/fmtokyo/cont/next_mtg.html

参加申し込みはこちらから。
http://fmp.genecom.co.jp/fmtokyo/off.html

続きを読む
posted by Kojima at 15:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

FMP6のデータベースファイルをFMP8に変換する手順のまとめ

FMP6のデータベースファイルをFMP8に変換する手順のまとめ
(FMP8_ユーザーズガイド.pdf 109ページ〜)

○複数の関連ファイルで構成されるデータベースを変換する場合、一括変換する。
○Conversion.logファイルを確認。
○変換に際しての要注意ポイント
  パスワード
  スクリプトによるウィンドウ切り替え
  論理関数、論理値に対する検索条件
  ファイル参照パス
○場合によってはFMP6の段階で修正をして、変換をやり直した方が早いケースもある。
○それぞれのファイルをFMP8に変換してから、テーブル・スクリプトのインポート機能を使って、一つのファイルにまとめることができる。
○その際、リレーション定義は保持されない。


※さらに詳しい情報は、
http://www.filemaker.co.jp/downloads/index.html#migration
より、「FileMaker 8 旧バージョンの FileMaker データベースの変換」(pdf) を確認のこと。
posted by Kojima at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

"FileMaker Solutions" XSLT を使ったカスタムWebサンプルが公開

カスタムWebの解説書「FileMaker Server カスタムWebテクニック」の出版に合わせるかのように、ファイルメーカー株式会社よりカスタムWebサンプル「Web 商品カタログ」が公開されました。

http://www.filemaker.co.jp/solutions/solution_webcatalog.html

続きを読む
posted by Kojima at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

FMP7/8時代のカスタムWeb解説書がいよいよ

FAMLogでおなじみの松尾篤さんがカスタムWebの解説書を書かれていると伺ってから、どれだけ首を長くして待っていたことでしょう。いよいよ11月21日に待望の書籍「FileMaker Server カスタムWebテクニック」が出版されます!

FileMaker ServerカスタムWebテクニック
松尾 篤
ビー・エヌ・エヌ新社 (2005/11/21)

続きを読む
posted by Kojima at 00:34| Comment(2) | TrackBack(1) | 参考書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。